2010年07月22日

土用丑の日 2

昨夜に続き、土用丑の日 第2弾です。

今回は、鰻以外の食について紹介します。

◇土用しじみ
 土用しじみは腹薬といわれます。お吸い物もいいですが、シジミの味噌汁は美味しいです。関西では身を食べるようですが、関東では身を食べない?聞いただけなので情報として正しいかはわかりませんがご存知の方、教えていただければ幸いです。

◇土用餅
 土用の入りの日に、アンコロ餅を食べる風習があったようです。

◇黒いものをたべる
 黒いものを食べると良いとされ、食品スーパーで見かけたのは、黒烏龍茶や黒ビールと一緒に鰻を食べようといったものがありました。(合うでしょうね、きっと)夏野菜の茄子も美味しいですよね。

◇「う」の付くものを食べる
 うどんや梅がメジャーでしょうか。ちなみに鰻と梅の食べ合わせについて良くないといわれていますが、科学的には根拠がないみたいです。そうそう、奈良漬は鰻との食べ合わせが栄養吸収面でいいみたいですよ。これも食品スーパーで見かけたことがありますが、土用牛のして、牛肉を食べてスタミナをつけよう!なんてのも。


ちょっとしたウンチクで楽しく食卓を囲んで、美味しく土用丑の日をお迎えください!!


posted by まめろう at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 土用丑の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土用丑の日 1

今年の土用丑の日は7月26日の月曜日です。

実は夏だけではない土用丑の日ですが、夏は滋養の為に鰻を食べようというのが定着して今に至っているようです。

チラシもここ最近、鰻の露出が高まっています。

国産や中国産、台湾産も出回っています。

ランチ狙いか、お弁当向け鰻メニューも多く出回っていて、弁当チェーンだとかコンビニだとかも多そうです。やはり産地や味はチェックしておきたいところです。


この週末も食される方が多いと思いますので、美味しい温め方の一例を紹介します。(色々調べたことですが、責任は取れません、ご了承ください)

・電子レンジ・・耐熱皿に割り箸を2本並べたうえに鰻をのせ、タレと大さじ一杯の酒を振りかけてラップをし、1〜2分加熱。

・フライパン・・フライパンに割り箸を2本並べ、大さじ1杯の酒を入れ煮立たせた後、鰻を箸の上にのせ弱火で一分ほど蒸し焼きにする。

・トースター・・お酒を少量ふりかけ、アルミホイルで包んで約5分焼きます。

・魚焼きグリル・・中火から弱火で2分程度焼き、タレ大さじ一杯をかけて表面の脂が沸々と湧くまで焼きます。


posted by まめろう at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 土用丑の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。